Posted by: hmchang | November 2, 2008

アニメ・漫画の影響

私は生まれた時からずっと漫画とアニメとともに生活しています。特に、日本からの漫画やアニメの種類がたくさんあるし、誰でも自分の好きなのを探せます。例えば、「ドラえもん」は子供向けのアニメですが、成人にもとても面白いかもしれません。その上、子供たちはドラえもんを見たら、想像力と創造力を育てられる。または、「名探偵コナン」というアニメを見ると、子供たちは警察や、探偵になりたいのではないだろうか。したがって、漫画やアニメからいろいろな学ぶのもひとつの方法です。

しかし、最近、「お宅」と言う人々は、漫画やアニメしか見ないので、現実から離れることもあります。なぜなら、現実は厳しい、ファンタジーの世界に入ってしまうからです。それで、ほかの人と生活することができないし、人と話せなくなります。というのは、あまり出かけないからです。または、少年たちは漫画やアニメを見すぎったら、成績が悪いし、考える力がないはずでず。このままだと、いつか社会問題になるのも予見です。

漫画やアニメは確かに面白いさという点でいいことですが、毎日一時間しか見ないほうがいい。時々現実に、生活の仕方を学ぶ、そして、考えるも育てほうがいいと思います。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Categories

%d bloggers like this: