Posted by: hmchang | November 28, 2007

EAP発表:日本で英語を教える仕事を探す

ちゃあん と  林 りん

みなさん、おはようございます。今日、私たちは日本に働きながら旅行することを発表します。働きながら旅行すると言うのは、日本に旅行する時、アルバイトをすることです。まず、私は英語を教える仕事を探すことについて説明します。そして、林さんはお金がもったら、東京のそばのおもしろいところについて話します。

まず、みなさんは日本で英語を教えたいと思ったことがありますか?実は、いっばいチャンスがあるのですよ。日本の子供は小学校の時から、英語を習います。小学校にも、中学校にも、大学にも、英語のクラスがあるし、そして、塾にもあります。だから、学校にも、塾にも、英語の先生の必要があります。英語の先生の出身は、たぶん英語が使われている国です。アメリカからの先生はよく人気があります。

英語の先生は、一週間に二十クラスぐらい教えます。クラスは五十分とか、百分とかあります。一か月の給料は約二十五万円です。それは約二千二百ドルです。この給料はよさそうですが、都市は物価が高いので、毎月あまりお金が残りません。ところが、田舎にも英語授業の仕事がたくさんあるし、給料は少し安くても、物価も安いので、いい生活ができます。

次に、英語の仕事の探し方について話します。

まず、インターネットを使います。「Yahoo! Japan」はいいウエブサイトです。毎日、新しい仕事が見つけられます。場所や、給料や、学校の種類など、たくさんの資料があるし、とても便利です。そして、キーワードで捜すこともできます。いい仕事をみれば、電話とか、Eメールとかで連絡します。インターネットを使ったら、アメリカでも日本の仕事が探せます。

次に、新聞の広告から探せます。「Japanese Times」は英語の新聞です。日本語の読み方が上手になる前に、この新聞を読んで情報をしります。ところで、読売新聞は日本語のいい新聞で、全国で買えます。エリアによって、広告が違います。たとえば、京都の新聞に関西の仕事があります。日本語の新聞をよく見れば、いい仕事を探し、日本語も進歩できますよ。

最後に、友達から紹介してもらいます。特に、日本に英語を教えている友達に質問し、いろいろ学校の情況を知ります。もしどこか仕事があると、友達に連絡してもらいます学校は、広告より紹介の方が好きです。だから、できれば、友達から仕事を紹介してもらったほうがいいですよ。

これで、わたしの発表は終わります。次に、林さんは東京のそばの楽しい活動について話ます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Categories

%d bloggers like this: